<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
またまた久しぶりの更新
久しぶり過ぎて緊張しますが・・

3/9に女の子を出産しました。
いろんなことがあって喜んだり落ち込んだり。でも幸せな毎日です。

JUGEMテーマ:ぼやき


19:10 | 日常 | comments(0) | -
お元気ですか?
最終更新から半年以上経過してしまいました。私は元気です!更新していない間に待望の赤ちゃんを授かりまして、ただ今おなかで育てています。授かるまでが大変だったので、授かったらもう天国ぐらいの気持ちでいたのですが笑、授かったら授かったで具合が悪すぎて、こんなにも妊婦は大変なものなのかと感じています。でも我が子に会えるのが本当に待ち遠しいです!残暑厳しいですが、皆さんもご自愛くださいね。


JUGEMテーマ:ぼやき


16:50 | 日常 | comments(2) | -
お久しぶり


ブログの使い方を忘れかけています。こんにちは、お久しぶりです。旅行記が中途半端なところで止まっていることを気にしつつも、放置すること数ヶ月。何を書いたらいいのかわからなくなってしまいました(笑) というわけで、書く気持ちになるまで更新が無いかもしれませんという連絡をしにきました。覗いてくださってる方すみません。ありがとうございます。

JUGEMテーマ:ぼやき


12:26 | 日常 | comments(2) | -
タリン入国とトラム


ヘルシンキからタリンに入国しました。ほとんどの船はタリン港に入港しますが、私達の使ったリンダラインのみ市民ホール港に入港。どちらの港からでも徒歩で大丈夫な距離です。ただタリンの旧市街に入る前に広めの道路とトラムの線路を渡るので注意。エストニアの皆さん、結構ぶっ飛ばしてます。ちなみに画像は市民ホールからの眺めなんですが、市民ホール自体が廃墟のようでした。ガラスの破片がいっぱい落ちていて、夜は絶対怖い。



(左)タリン旧市街の地図。城壁に囲まれた可愛い街で1日あれば回れるけど(約2.5km)、ぼこぼこの不安定な石畳で奥に行くと坂道が多い。地図に載ってないような生活道もあって、うっかり道に迷うことも。あと天候が非常に変わりやすく、傘をさしたりとじたり。高速艇で酔った私は大変だった!(右)歩行者信号の表示が自転車と2段になっている。面白い。



これがタリンのトラム。信号渡ってすぐのところをすれすれで走っていくので、ちゃんと前を見て歩くようにしなくては危ない。青と白で爽やか!

JUGEMテーマ:北欧旅行


12:48 | エストニア | comments(4) | -
エストニアへ


お店がこぞって休んだり時間短縮する日曜日を有効に使おうということで、ヘルシンキのマカシーニターミナルより高速艇に乗って、バルト3国の1つエストニアに行ってきました。フィンランド国内を旅するのも捨て難いけど、こうして隣国に足を運ぶのもまた雰囲気が変わっていいです。



エストニアのが物価が安いので、フィンランド人も買出しに行ったりするそうです。エストニアとフィンランド、隣国だけどルーツの関係なのか顔立ちが結構違いました。説明するのは難しいんですが。



3月下旬〜12月中旬運行の高速艇と通年運行のフェリーがありますが、断然高速艇が速いです(高速艇だと片道1.5〜2h、フェリーだとおよそ3h)。使う船会社によってターミナルが違います。そしてもちろん時刻表も違います。前もって予約してチケットを取っておくのが賢明です。私達はヘルシンキのツーリストインフォメーションで数日前に予約。ここは親切でIvana Helsinkiの制服が可愛いです。ただ!ただね・・、高速艇の予約でかなり間違えられました。こちらの言葉はきちんと通じていて確認し合った後に高速艇の予約をしてくれたんですが、なぜかそこで気が抜けたのか予約する高速艇の時間を間違えられこちらが指摘。ここは日本ではないのでとろとろと時間を掛けて処理・・。まあ直ったしいいかと笑っていたのですが、エストニアに行く前日チケットを見て驚く。名前も間違っとるがな・・。外国人からしたら日本人の名字なんてわからないからしょうがないかもしれませんが、(例)YAMADAがYADAMAになっていた・・!近いとはいえパスポート持参で出入国するのに大丈夫かと不安でしたが、当日の早朝ツーリストインフォメーションに再度行って船会社に連絡してもらい、なんとかなりました。



ヴァイキング・ラインとシリヤ・ライン。私はリンダ・ラインを使いました。それにしても高速艇、速いだけある。めっちゃ酔いました。海の上を跳ねるように走ります。私達の座った席の向きが進行方向と逆向きだったのでなおさら最悪でした。頭がガンガンに痛くて気持ち悪くて・・史上最高の酔いでした。気を失いたかった。こんな地獄の1.5hと優雅なフェリーの3h、どちらがいいかは人によりますが。高速艇でも平気な人はぺちゃくちゃおしゃべり、楽しそうでした(涙)。


JUGEMテーマ:北欧旅行
11:54 | エストニア | comments(4) | -
アカデミア書店とCafe Aalto
1969年アアルトによって建造されたアカデミア書店は、とっても居心地がいい。デザインも素敵だけど、見やすくて明るくて、あったかい感じ。何気に本棚もアアルトデザインなんだそうです(後で知った)。海外に行くといつも思いますが、背が高い本棚じゃない方が手に取りやすいし圧迫感がないですね。映画かもめ食堂の中で、サチエがここできのこの本を立ち読みするんですが、私も偶然きのこの本をそこで読んだことを後で知りました。私の場合毒きのこに興味があるんですが。

とてもわかりやすい写真を載せている方のHPをリンクさせて頂きます 



その書店の中にあるのがCafe Aalto。名前の通り、店内の大理石のテーブル、ペンダントライト、革張りのイスなど、アアルトデザインに囲まれています♪私達はFazerでおなかいっぱいだったので諦めました。写真に写っているおば様、帽子がmarimekkoかな?Cafe Aaltoはかもめ食堂でガッチャマンを歌うシーンで使われたので日本人が多く訪れますが、私達が行った時は全員現地の方でした。好きな方は行ってみて下さい。

JUGEMテーマ:北欧旅行
13:30 | フィンランド | comments(6) | -
Karl Fazer


フィンランド最古のチョコレートメーカーFazer(ファッツェル)でケーキを食べました。カフェというかレストランのような広さです。カウンターで注文をしてから席に着くシステム。外のテーブルで食べることにしました。



私はレアチーズケーキ、フォレストはザッハトルテ。大きくて、とにかく甘い!飲み物があってもきつかった。甘いもの好きのフォレストも大変そうでした。それなのに飲み物の脇には濃厚なチョコがついている!ぐへ〜。



Fazerの目の前はHotel Glo(最初泊まろうと思っていたところ)。通りにはよくわからない像があって、その前で記念撮影をする人が結構いました。ずっと食べながら見てましたが、どうも同じポーズをしたがる人が多く、それがどう見ても「命」をやっているTIMにしか見えなくて笑えました。

JUGEMテーマ:北欧旅行
08:28 | フィンランド | comments(2) | -
ARABIA!


この目で確認できた時の高揚感と言ったら(笑)!いざARABIAへ。乗ったトラムの路線がいけなかったのか、途中乗り換えをしてたどり着きました。



煙突のある建物は1階のみ見ることができ(多分)、隣の近代的な建物の方に多くの施設がありました。ファクトリーショップにてヘルヤさんのマグやファクトリー限定マグを購入。確かに日本で買うよりお値打ちなんですが、船便で送るほど(送料がすごく高い)まとめて買わないし、意外と冷静に購入。欲張って買わなくても、欲しければまた日本で。



レストランも工場見学もやっていない時に行ったので、なんだか閑散としたイメージ・・。もし今度行くことができたら、ヘルシンキから北120kmにあるiittala村のガラスセンターに行きたいな。

JUGEMテーマ:北欧旅行


16:43 | フィンランド | comments(4) | -
ハカニエミ


地下鉄ハカニエミ駅前にあるマーケットに行きました。駅を出てすぐのはずなのに、出た出口がまずかったのか全然見つけることができず、坂を上ったり下ったり。地元の人について行ってみたら、図書館に着いた(笑)(画像左)。駅前にもう一度戻ってみたら、本当に駅前にあってビックリした。なんでこれが見つけられなかったのか・・(画像右)。自分が信じられません。



ホールは2階建てで、1階は食料品・2階は雑貨が売っていました。ホールに入ってすぐ目に飛び込んでくるのがお肉屋さん。映画かもめ食堂でミドリがトナカイの肉を買ったお店。トナカイの肉は真っ黒でした!



そのお肉屋の横にあるスープ屋さんでお昼ご飯。ラーメンどんぶりのようなボウルにサーモンやムール貝がこれでもかと入ったシーフードスープが、とってもおいしかったです!寒かったから体の芯まで温まりました。



2階にはマリメッコショップ(アウトレットもあり)がありました。あまりお土産を買っている時間が無いので、ここでまとめ買い。もっと自分のものを買っておけば・・と帰国してから後悔。


JUGEMテーマ:北欧旅行

15:53 | フィンランド | comments(2) | -
中央駅


フィンランド建築の祖、Eliel Saarinenにより設計されたヘルシンキ中央駅。かつてはシベリア鉄道の終着駅だったそうです。駅の外の球体を持った彫刻が、家の近所のボーリング場の像と似ててちょっと笑えました。常に人でいっぱいの場所ですが、写真を撮ったのが週末の朝なので、閑散としています・・



ホームは広くて近年できたガラス張りの天井がお洒落。写真奥に写っているフィンランド国鉄(VR)にも乗ってみたかったけど、時間が無くて断念(その代わりエストニアへ)。鉄道ファンではないけど、駅はワクワクします!

JUGEMテーマ:北欧旅行
17:03 | フィンランド | comments(4) | -